これからタイへ友達や先輩と旅行しに行くことになっている。タイは海がきれいそうだし、タイ料理もおいしそうだし、行くのが楽しみだ。でも、ちょっと気になることがある。それは、一緒に行く友達や先輩とタイの話をしていると、必ず、夜の遊びの話になる。ネットでちょっと調べてみると、ゴーゴーバーとかお風呂屋さんとかがあって、バンコクやパタヤなどは、売春でも有名らしい。自分は、そういうところにあまり興味がないし、エイズとかも怖そうだし、売春とかはしたくない。でも、自分だけ行かないと言ったら、気まずくなりそうだし、どうしたらいいだろう。

 

今回は、上のような悩みを持っている、タイ初心者に向けた内容です。

 

今となっては周りの人は信じてくれませんが、実は私もタイに来たばかりの頃はそうでした。

実際、友達が店に入っている間、外で待っていたこともあります。さすがに気まずくなるし、その後の関係も悪くなってしまうので、1,2回しかしませんでしたが。

では、どうしたのか。

強引な先輩がいたせいもあったのですが、無理やり入らされました。で、どうなったか…。

 

その前に、そういう店に入ったらどうなると考えていますか。

 

日本の風俗のように(といっても私は日本の風俗はよくわからないのですが)店に入ったら、もうお金を払ってサービスを受けるしかないとお考えですか。

そのサービスというのは、たとえばお風呂屋さんだったら最後までといったような。

 

このような考えを持っていると、確かにタイの風俗の店は入りたくないかもしれませんよね。言葉も通じないし、病気とかのこともあるし、そもそも売春したくないしと。

 

私もにたような考えを持っていたのですが、実際に無理やり連れられて入ってみると、思ってたのとは違いました。

私がまず入ったのはゴーゴーバーというところなのですが、ここはステージの上で女の子が踊っていて、気に入った子がいたらその子を呼んで話をし、もっと気に入ったらお店から連れ出して、近くの簡易ホテルや自分のホテルに連れて行って最後までするというシステムです。

 

つまり、こちら側が乗り気でなければ、話が進まないシステムになっているのです。

ただ、女の子を呼ばなくても、女の子の方から寄ってきて、飲み物をおごってとか、連れ出してとか言われたりしますが、断っても何も問題がありません。

まあ、初心者だとわかると、女の子の方が強引に来るので、断るのが難しいかもしれませんが。そういう場合は、その女の子が悪い子ではなければ、いっぱいぐらいおごってあげて話をしてみるのもいいかもしれませんよ。おごったら連れ出さなければいけないというようなルールはありませんから。

二杯目、三杯目といってきたら、断ってお引き取り願えればいいと思います。

 

 

このように、最後までできるお店に入ったのに、最後までしなくていいというのは、お風呂屋さん(日本のソープですね)でも同じです。

 

ま、お風呂屋さんの場合は、何もしないで待っているだけですが。

お風呂屋さんに行くと、金魚鉢といわれる女の子がすわって待機しているところに通されます。そこで女の子を選んで、お金を払って上の部屋でやることになります。

 

で、一緒に行った友達とかが選んで入ってしまったら、たいていは併設されているカフェとかレストランで、お茶でも飲みながら待っていることができます。特にタイ人がよく行くようなお風呂屋さんだと、そういうところでゆっくり食事をしているタイ人が多いです。

そういう所に座りながら、他の人たちの好みや行動を観察しているというのも面白いですよ。とはいえ、初めて一人でそこに座っているのは居心地が悪いかもしれませんが、今はスマホがあるので時間はつぶせると思います。

もちろん、友達が入っている間に外に出て頃合いを図って戻ってきてもいいのですが、えてしてお風呂屋さんの周りは何もないところが多いので、時間のつぶしようがなかったりします。

 

とにかく、お店の人も、こいつの友達はいま店で遊んでいて、こいつは遊ぶ気がないということがわかれば、飲み物でも頼んでおけばほっといてくれます。

 

このように、タイの風俗は、お店に入っても最後まで遊ばなくても大丈夫なところがほとんどです。特に連れが遊んでいる場合は。

なので、とりあえず友達や先輩との関係を気まずくさせたくなければ、一緒にお店に行っても問題はありませんよ。ま、自分が楽しくなくて、無駄な時間を過ごすことになるかもしれませんが。

 

あと、この話を読んで安心して、付き合いでお店に行くうちに、どっぷりはまってしまい、抜けられなくなってしまっても、私は責任はもちませんので。あしからず。