バンコクのゴーゴーバーの店は、風俗地域に指定された所で営業しているため、一つの場所に何軒もかたまって営業しています。

バンコクでゴーゴーが集まっている有名な地域は、下の3つの場所です。

 

①パッポン

②ナナ

③ソイ・カウボーイ

 

◎それぞれ場所の特徴

①パッポン

20年以上前は、ゴーゴーといえば「パッポン」といわれるぐらい有名で、独り勝ちをしていました。店も今より多く、かなり活気がありました。けれどもその反面、2階にある店など評判の悪い店もあり、かなり強引にぼったくる店もありました。

その後、後に紹介するナナやソイ・カウボーイに客を奪われ、店も減ったのですが、それに伴い、悪い評判の店も無くなったので、現在はどこの店も安心して遊べます。

 

ゴーゴーのあるパッポン通りは、夜になると車が通れなくなり、屋台がずらっと並ぶため、ゴーゴー目当てではない観光客も集まり、昔から一貫して賑わってはいます。屋台は服や時計、装飾品などが中心で(コピー商品が多いです)、食べ物の屋台はパッポン通りにはほとんどないです。

 

肝心のゴーゴーの方は、去年あたりから勢いを盛り返してきており、キングスグループを中心に女の子も多く、盛り上がってきています。

このキングスグループというのは、「キングス」という名前をつけたゴーゴーバーを経営しているところで、昔からパッポンのゴーゴーのメインとなっているところです。初心者の方は、キングスキャッスルⅠかⅡで遊ぶのが無難だと思います。

同じキングスグループでも、キングスコーナーという店には、おかまがかなり混じっているので注意してください。新しい体験をしてみたいという方は止めませんが。

 

パッポンの場所

 

Thanon Patpong 1, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500

 

2.ナナプラザ

BTSのナナ駅から歩いて3~5分の所にある、コの字型の3階建ての建物がある所がナナプラザです。この建物に入っている店のほとんどがゴーゴーバーです。

20年以上前はおばさんばかりで白人のおじいさんが行くような寂れたところでしたが、パッポンのキングスグループのように、ナナのレインボーグループという所ががんばって、20年ぐらい前から徐々に人気が出てきて、今では日本人のお客さんもかなり集まる一大メッカです。

 

ナナプラザの前にはナナホテルという老舗のホテルがあり、そのホテルの道に面したところには、立ちんぼの女の子が毎晩立っています。

 

また、ナナ通りにはビアバーなどもあり、まったりとした時間を過ごすことができます。あ、あと最近ナナプラザのすぐ近くに、日本にも進出してきたフーターズができました。

 

ナナプラザはとにかくゴーゴーバーが密集しているので、まわりやすく、建物なので、雨が降っているときに濡れずに何軒もはしごできるので、雨季の季節には特にお勧めです。

 

初心者の方は、レインボーの2や4、ツイスターバーなどに行くのが無難かもしれません。

 

ナナプラザにもおかまのバーがあり、特に2階の角にある店は、初心者とわかると客引きがかなり強引になるので気を付けてください。そういう店に興味がない初心者の方は、目を合わせないようにして、声をかけられても無視して、スタスタと通り過ぎてください。

 

ナナプラザの場所

 

Nana Plaza 4 Nana Tai, Sukhumvit Road. Bangkok 10110, Thailand

 

3.ソイ・カウボーイ

地下鉄のスクンビット駅の出口のすぐそばにある小道が、ソイ・カウボーイと呼ばれ、100メートルぐらいの道の両脇にゴーゴーバーがひしめき合っています。

 

ここ10年ぐらいは、ナナプラザとソイ・カウボーイが人気を2分していました。どちらもバーが密集しているため、特定のお気にを作ると周りの店で遊びづらくなるので、ナナプラザとソイ・カウボーイそれぞれにお気にを作る人も多いです。

 

ソイ・カウボーイは、とにかくパタヤにもあるバッカラという店が、群を抜いて人気があります。お盆の時期など日本の休日の時は、客が日本人ばかりになったりします。この店の特徴は、2階、3階で踊っている子の床がガラス張りになっているので、下の階から女の子のあそこをのぞけるという所です。後、女の子の在籍数も群を抜いていて、早い時間に行くと、特に1階ではおしくらまんじゅう状態です。この店は3階まであるのですが、基本的にきれいでかわいい女の子は1階にいることが多いので、初心者の方は1階になるべく座るのがいいと思います。

 

また、ここ2~3年は、ソイ・カウボーイから少し外れたクレイジーハウスという店も人気があります。この店の特徴は、全裸で踊っているこが多いということです。全裸で踊っている店は、他にも何軒かあるのですが、クレイジーハウスは接客も全裸で行うことが多いことで有名です。また、基本的に全裸の店というのは、おばさんが多い傾向にあるのですが、クレイジーハウスはきれいでかわいい女の子も定期的にいます。

 

とにかくこの2店は、とても人気があるので、曜日と時間によってはすわる所がないということもあります。だからといって早めの時間に行くと、人気の子がまだ出勤していなかったりするのですが、少し早めに入っておくのが無難だと思います。

 

ソイ・カウボーイの場所

 

Soi Cowboy, Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110

 

このほかにもバンコクには、スティサンという所にタイ人向けのゴーゴーがあるのですが、基本的にタイ語しか通じず、客もタイ人ばかりなので、タイ語が話せない方にはおすすめしません。システムも、上記3つの場所とは違いますし。

 

上記3つの場所についての詳しいことは、またおいおい書いていこうと思います。